私のカルマを映しだす黒猫②

2020年9月28日


こんばんは。5ネコの母、MA-SA(マーサ)順子です。

今日は、

前回の記事『私のカルマを映しだす黒猫①』の続編です。

 

黒猫マチ子さん、4日ぶりの再登場😺。

数日空いてしまったのは、飼い主が充実した日々を

送っていたためでもあります(^_^;)。

更新が 遅れまして、すみませんでした。

 

 

大事なものを選んで 破壊する黒猫

右目が …猫風邪の後遺症で

ちょっと残念な 黒猫マチ子さんですが、

飼い主に全身を預ける 脱力バンザイ抱っこ🙌で

私を魅了する子でもあります。

短毛種ですが、かなりモフモフで 可愛いんですよ💕

 

先日のこと。

私は、友人に ある大事なことを提案されて、

「困ったなあ…どう対応しようか…」と

悩んでいました。

 

「どうしたらいいのかなあ…」

重い心を抱きながら 台所に来ますと、

お供えにしようと 買っておいたお菓子が

台所のテーブルの下で ガジガジに噛み砕かれた状態で

散乱しています😢。

 

マチ子の仕業です。

 

たかが、お菓子ですからね…。

「あーあ、またやってるわ。ハイハイ、飼い主のミスです。

   置き場所が悪かったですな(苦笑)」

普通は、こうですよね。

 

ところが、その時の私と来たら・・・

「まただよ、またマチ子だ💢!」

急激に 怒りと悲しみに 襲われたのです。

抑えていた感情が、噴き出した感じでした。

 

戸棚の隙間や 奥の方に うまく隠しても、

不思議とこの子は見つけ出して

いつも こんなふうに破壊するんだ…。

特に、私が大事に思う物に対して そうするんだ…。

 

猫なんだから、こんなのよくあるコトだよね〜と

笑って済ませる場面なのに、

悲しみと怒りが同時にわき起こって、

そのまま・・・一瞬 時間が止まった感覚でした。

 

 

電撃的なメッセージが来た

マチ子を叱りつけることにも 罪悪感がわくし、

でも 悔しいし悲しいし。

なぜ こうも感情が激するのか、

しばし自分の心を 呆然と見つめていました。

 

感情が治まりませんでした……が 次の瞬間、

パッと 新しい感情と言葉が 降ってきました。

瞑想中でもないのに、ビックリです。

声が聞こえた感じです。

 

「好きなように生きたらエエやん。

   何をビクビクしてるん?

   マチ子みたいに、壊したい時は壊す、

   噛みつきたい時は噛みつく、

  甘えたい時は甘える。

  やりたいことを 遠慮なくやったらエエやん。

  バーッと派手にやったらエエやん^^」

 

「何ですって? 」

その時、電流が走ったような感覚がありました。

あるいは

物騒ですが、稲妻に打たれたような……⚡️

 

その言葉づかいには 馴染みがないのですが、

関西弁ふう??……そんな聞こえ方でした。

マチ子を見ましたが、声の主は、彼女ではないようでした。

 

記憶が 一気によみがえって

まずは声の主など、どうでもいい、

好きなように生きたらいいだって?  何それ?

 

再び 呆然としていると、

臨死体験でもないのに…?

周囲に気遣いし続けて くたびれ果てた私の半生が

走馬灯のようにグルグルと巡ってきました。

 

両親との関係、

兄との関係、

良い子でいることの歴史、

何も言われなくても勉強したり、

親に心配かけない 手のかからない子でいたり、

私のことは 気にしなくていいよオーラを発したり、

長じてからは 職場で緊張だらけだったり、

相手に合わせ過ぎて しくじったり傷ついたり、

心の病におちいって薬漬けになりかけたり。

 

そんなことを繰り返して生きてきました。

やだ、もう 繰り返したくないたくない😢!

 

長い間、内心はズタズタでしたが

それを見せると、この世界では どう扱われるか…。

不安と恐怖があって、大変でした。

 

この記事を読んでくださる皆さまの中にも

似たような感情をお持ちだった方が、

いらっしゃるかもしれませんね。

自分は二の次、という感じで苦しんだ方が…。

 

 

黒猫に見せてもらって 自分を知る

「えッ! そうなの?」

「そうだよ、好きなように生きたらエエやん。」

そんな声とイメージがやって来たわけですが、

もはや、妄想 全開ですかね( ̄O ̄;)

 

でも、意味がストンと分かりました。

な〜んだ、そういうことか、と。

 

同時に、

この黒猫が 突然 私のところに来たワケも、

私を 激烈に怒らせ続けたワケも、

決まりかけていた里親希望者さんを

無礼にも断ってまで この家に留めたワケも、

よ〜く分かりました👍。

 

この黒猫は、私の手元に

来るべくして来たメッセンジャー役だったのです。

全身で いたずらの数々をこなして 私に見せ、

そのことを通して 今回 私に教えてくれたメッセージが、

「自分を生きよ、好きなように生きよ」でした。

 

自己疎外感とでも言うのでしょうか、それを

「そんなモン、捨てちまえ😼!」

「こうだ! ガリガリッ、ガブッ😾!」

「ついでに、気楽に生きようよ、楽しいよ😺!」

と示す役割です。

 

「マチ子ちゃん……ありがとう!

    あなた……すばらしい子だね(*_*) 」

 

 

さて、この後に

スピリチュアル感たっぷりの気づきが続くのですが、

それについては 明日の完結編にて書かせていただきます🙇‍♀️。

 

今日も 最後までお読みいただき、

ありがとうございました🐾。