私のカルマを映しだす黒猫・完結編

2020年9月29日

 

 
こんにちは。5ネコの母、MA-SA(マーサ)順子です。

今日は、

前回の記事『私のカルマを映しだす黒猫②』の続きです。

 

私のところへ突然現れた、マチ子という黒猫。

その子の行動が、

私に大事なことを知らせてくれると感じた時の体験談を

前回、前々回と書きました。

 

今日は、

それを更に 宇宙意識を感じながら まとめた記事です。

スピリチュアル全開で

受け入れがたいことかもしれませんが(^^;)、

気楽に お読みいただければ 嬉しいです😊。

 

 

宇宙さん、よき計らいを ありがとう

8年前の 東日本大震災 以降、数年間は

脱原発運動に関心を持ち、デモなどにも参加し

「許せない!」と口にし、

思想面では 唯物論に惹かれていた私でした。

 

ですから、スピリチュアルな発想は

ほとんど持ち合わせていない人間でしたが、

ここ4年ばかり、見えない世界に興味をもち、

あれやこれやと 見聞きして

スピリチュアル知識を 詰め込んできたのです。

 

つまりは、思考中心に

スピリチュアルってこんな感じかな?と、

分かろうとしていました。

 

ですが、マチ子の事件?をはじめとして

ここ2ヶ月ほどで いくつかの体験が重なり、

私は思考を離れて 

「なるほどなあ~、スゴいなあ〜」と

体感、納得することができました。

※ 例えば、この記事です↓

 

宇宙は

必要なタイミングで 必要なことを伝えるために、

ハイヤーセルフや ガイドを通して

その人の環境で 動かせるものはすべて動かして、

道すじや 気づきを与えてくれる…ようです。

 

ただ それは、

「気づきをください、道すじを与えてください」と

外側の神に祈ったから来た、

という類いのものではないのです。

 

自分に起こる現象を 淡々と ながめ続けていると、

ある時 それらが

自分の内側からやってきます。

まずは、気づきを受けとれるところまで、

自分自身の魂をクリアにしておくことが大切です。

 

そのために必要なのは、

感情の浄化、ネガティブ意識のクリアニング…等です。

さまざまなメソッドがあるようですから、

ピンと来たものを 試みられることを お勧めします!

 

私の場合は

母の看取り以降、1年半ほどの期間、

ネガティブ意識の解放に 努めてきました。

そして今回、黒猫マチ子の行動から

ある気づきがやって来ました。

 

宇宙さん、有り難いな〜と 感謝、感謝です⭐️

 

 

「自作自演」劇場で遊んでいた

ところが この先があり、それがいっそう大切と思っています。

実は……宇宙とは、ハイヤーセルフとは、「私」であり

私」とは、自分の世界の すべてを創ることができる

すごい存在だということです。

 

そんなこと、尊大すぎて 言うのがはばかられて、

なかなか受け止めがたい…ですけどね (*゚▽゚*)

 

必要なタイミングで必要なことが起こるのは

自分自身で必要と知っているからですよ。

 

協力者(人間だけと限らず)を集め、

あっちを動かし こっちに頼んで 段取りを組み、

自分自身が「こと」を起こします。

ある目的を達成したいという意図があって。

 

いわば、現実は「自作自演」劇です。

何か、とんでもなく ややこしいことしますよね〜?

 

今回も、私自身であるハイヤーセルフは、

ややこしく私の元へ 黒猫マチ子をよこし、

ややこしくイタズラ行動をとらせ、

ややこしく私にメッセージを受け取らせ、

結果として、やっとのことで

私自身のカルマ「自己阻害感」みたいなのを 解放させました。

 

「そこまですれば、感動的に気づくでしょ?」と

宇宙さんが 効果的な演出で 仕組んでくれたんだなぁ……

そんなふうに

擬人化してとらえるのも、ストーリー的に楽しいです。

 

でも、実は

すべて自分が意図したものが結果として現われていて、

自分で仕掛けた遊びで 遊ぶようなものでした。

ここに至ると、一気に脱力しませんか?

「え〜〜〜、何ソレ〜😆⁉︎ 」と。

その脱力感が、むしろ良いのかなと 思っています。

 

すでに お気づきかと思いますが、

黒猫マチ子の行動を見て 私が感情の荒波を味わったのは、

私自身が望んだから そうなったのです。

マチ子は、いわば触媒?トリガー?

何という言い方がピッタリするでしょうか。

 

 

さて、今後の生き方は

そこで最初に戻り、前回記事で書いた件、

友人からの提案にどう応えるか という件に

当てはめます。

 

今回、「自己疎外感」というネガティブ意識に

やっとたどり着いた私です。

ひと様の願いの実現に添いたい、

そんな思いが 先走る傾向がありましたが、

私は 今後の生きる方針として

自分の感覚、直観 を最優先すると 決めました。

 

とても素敵な提案であっても、

お相手が 大事な友人、親や伴侶であっても、

優先するのは 「自分の意思」です。

 

もし 気が進まないな、違和感があるな、と感じたなら、

それがハイヤーセルフからの声でもあります。

ですから、それを見つめて答えを出す。

相手に敬意を持ちつつ、自分の考えを示す。

 

他者の尊重にばかり気を取られて

自分の気持ちを 無視してしまいがちな方々も、

どうぞ、それをなさってみてください。

 

私も 早速、そうしますよ。

イイんじゃないですか、なかなか(*´∀`*)!

 

せっかく 自作自演で受け取ったメッセージは

キッチリ生かし、今回は自分から気持ちに沿って、

友人の提案に沿わないことを決めました👍  

 

この世は 変化というものがあって、

必要な時に また必要な流れに変わっていきます。

それを楽しむ余裕があれば、

良き変化しか来ないのです(*´-`)  

 

自分を信頼して OK🙆‍♀️🙆‍♂️です!

 

 

ペットも意識体、仲間である

名女優である黒猫マチ子さんですが、

触媒とかトリガーなんて味気ないので、

私にとっては 

ある時は メッセンジャー、

また ある時は ヤンチャっ子、

という位置づけです😺。

 

今日も 軽いオイタをしては、

私に「コラ!」と言われています。

先ほども、テーブル上の ややお高めのお菓子🧁に

彼女の 熱〜い視線を感じましたが、

お菓子は死守しました^^

 

盛夏の時期は、

ヒンヤリ感が心地よいのに加えて

箱好きのネコ本能がくすぐられるのでしょうか、

よく洗濯機の中に入り込み、嬉しそうでした💦

コンセントを抜き、気をつけていました。

 

彼女は、愛すべき家族です。

そんな彼女が 私のカルマ解放にキッカケを与えてくれた話を

3回にわたり、ご紹介しました。

何とも

大げさなタイトルの記事でしたよね(⌒-⌒; )

 

身近に暮らす猫という動物について、

 感じることを 付け足して 連載を終えます。

 

猫ですが、時に 猫以上の大きな存在感を示します。

「あなた本当に猫なの?」と、今回の件では

思わずマジマジと 顔を見つめてしまうほどでした😳。

 

彼らは 今世は たまたま猫ですが、

魂的には 私たちと同じ意識存在です。

彼らも はるか過去世では、

光そのものの存在だったかもしれません。

 

縁あって、ワケあって、その飼い主の元に

猫になってわざわざ来たと 思って間違いないです。

 

彼らに対して、ある言葉やイメージを真剣に送ると、

一瞬、表情が 猫以上のものになる時があります。

魂と魂の対話をしているかのような。

 

特に、家族に迎えるに当たって

不思議と縁を感じる子は、それが強い気がします。

そう気づくと、

愛しさが何倍にもなることでしょう。

 

猫飼いの皆さまは、

猫さんたちの意識をキャッチしながら

どうか楽しい猫ライフをお過ごしください!

 

(犬さんとは 今世、ご縁がないのですが、もちろん、

   犬さんにも 同じことが言えます🐕❣️)

 

今日も、最後までお読みいただき、

誠に ありがとうございました🐾。