ハイヤーセルフと青麻神社

2020年1月9日

はじめに

こんばんは。5ネコの母、MA-SA(マーサ)順子です。

朝晩 涼しくなりましたね。

皆さま、ご体調いかがでしょうか。

 

私の身の回りの方々は、夏場からの疲れが出たためか、

何かしら変化の時期ゆえの デトックス反応なのか、

不調の人が多いようでした。

私も 体調優先で、暖房器具をちょっと使い始めました。

 

10月は、きっとこの変化も落ち着くと思いますが、

皆さまもご自愛くださいね。

 

今日は、単なる体験話になりそうです。

よろしければ、お付き合いください。

 

 

 

 

 

 

青麻神社 参拝に至るまで

10月1日、仙台市宮城野区岩切にある

青麻神社に参拝して来ました。

(※ アオソ神社。社名にある通り 麻の栽培より起り、

 神紋も麻の葉を用いています。六芒星にも見えます…。)

これまで神社にはまったく興味がなく、

氏神さまに時々お参りに行く程度の私です。

それが、喜んで行くというのは〜〜?

 

ことの始まりは、今年1月の

スターシードkuさんのセッションをお受けした時でした。

霊査いただいたところ、過去世の一時期、

神道に関わりがあったようだとのお話を 伺いました。

内側からの関与ではなく、

宇宙から?情報を下ろすお役目だったようです💦

 

「えー! すごいお役目じゃないですか、この私が(汗)?

   ふーむ(o_o)、でも神道、ピンと来ないけどなあ?」

 

と思った次の瞬間、実は前年の年末から

瀬織津姫になぜか興味が湧いていたことを思い出し、

「なるほどね!情報は来てたのね!」と納得したのでした。

キーワードは 白龍とシリウスでした。

 

さらに面白いことに、6月には

急に新しいスピリチュアルな友人ができまして、

「青麻神社ってご存知ですか?

   瀬織津姫がお好きなら、ぜひ行かれたら良いですよ」

と彼女に言っていただいたので、

参拝できる機会があればいいな〜と思っていました。

 

その友人から、8月末には 青麻神社での

「おとのわコンサート」に誘っていただいたりと、

こちらの神社の話がしばしば出てくるので、

何かご縁があるような気がしていました。

 

「おとのわコンサート」の過去記事は、こちらです。

 

上の記事のコンサートは 夜に行われたので、

夜の青麻神社の

神気あふれる雰囲気を楽しむことができましたが、

次の機会にはぜひ午前中にお参りしたいね、と

一緒に行った友人と話していました。

 

行くなら30日か1日だよね…ということで、

先日の参拝となりましたりました。

10月にしては汗ばむほどの 晴天でした。

 

 

 

 

 

 

(↑ここを左折。「青麻道」と記されています。

      県民の森は、青麻神社の鎮守の森だったそうです。)

 

 

 

 

 

( ↑到着。身が引き締まる感じでした。)

 

 

 

 

 

 

(↑ これは、8月末の 夜の青麻神社、拝殿。)

 

参拝後は、瞑想タイム

仙台市宮城野区岩切から利府町にかけては、

縄文時代からの霊場、周りには墳墓がたくさんあるそうです。

そこら一帯は いわゆる神々の眠る地。

そのような土地に、青麻神社はあります。

 

そういう知識を全く知らなかった私でさえ、

参道を進むと 身が引き締まる思いがしました。

ブログなどを検索しますと、

こちら青麻神社は 確かに有名で、

地元の優秀なヒーラーさんやチャネラーさんが

しばしば参拝なさったり 浄霊やヒーリングをなさったり

しているようです。

 

私は残念ながら、

霊気をビンビン感じるところまでは行かないのが

何ともアレですが…(汗)

 

参拝の際は、いつもお世話になっている

ご祭神の天之御中主神さまに、ご挨拶と御礼を。

「 母と私が、本当にお世話になりました。

    ありがとうございます。

    これからもよろしくお願いいたします。」

 

 

 

 

 

 

その後、境内の木陰で瞑想タイムを取りました。

どなたか光の存在と繋がるのは意図しておらず、

数日前、ちょうど新月の日前後に 決心したことを

高次の自分に、ハイヤーセルフに

伝えたいと思っていました。

 

ちょうどよい場所があり、

木漏れ日の中で 清々しい瞑想ができました(*´-`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

呼んでいただいた気がする

有意義な 青麻神社参拝でした。

何と言っても、この私が神社参拝など、

ヒダリ傾向だった前職時代はもちろん、

去年までは想像もしなかったことでした。

 

スピリチュアルの勉強していても、どちらかと言えば

仏教的な考え方、あるいは西洋系、宇宙系の話に

今までは気持ちが向いていたのです。

 

でも、こちら青麻神社には、呼んでいただいた気がします。

これを機に、また訪れたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ハイヤーセルフの意志に沿って生きる

帰宅後、友人と一緒に、

あるYouTuberさんの動画を観ました。

宇宙となかよし・Qさん」という方の動画で、

タイトルは

『ハイヤーさんからの声! 願えば願うほど叶わなくなる!

  この説はウソ⁉︎ 』 

 

願望実現に関して言われているパラドックス、

「願えば願うほど、逆に叶わなくなる」定説?について、

異論が展開されます。

発想が柔軟というか、

なるほど、そうか!と思いながら観ていました。

 

私が気に入った要点を述べます。

短、中期的には

「願えば願うほど叶わない」という願望実現のパラドックスが……

(つまり、「今はそうなっていないという現実が叶い続ける」

という引き寄せの逆説が……)

成立するように見えるけれど、

長期的に見ればそうではない、結局は「願えば叶う」のだと。

 

また、なぜ「その人」が「他の願望」ではなく

まさに「その願望」を抱いているか…ですが、

その人の願望は、ハイヤーセルフから与えられたもの、

宇宙から与えられたもの、天命・使命のようなもの…ではないか?

ハイヤーセルフが与えるからこそ、

まさにその願望を 強く強く願うのだ、と。

 

私ですが、目標が絞りきれていないけれど

ここ数カ月間、ハイヤーさんを意識し続けていました。

ハイヤーセルフとして生きることにした!

とまで言ったりして(大汗)

 

ですから、それを聞いて「なるほど」と納得し、

嬉しくなったのです。

 

ハイヤーセルフは、これまでの 失われた魂の記録を

すべて持っている、と確信しています。

そんなハイヤーさんが願って、私に それをさせてくれるのか!

それなら、ハイヤーさんとの意思疎通を 常に行なっていれば

大丈夫でしょう🙆‍♀️。

 

一方、友人は、視点を変えて こんなことを言いました。

「そうか、

   ハイヤーセルフの意志に沿った願望が実現するのか!」と。

なるほど、その言い方もいいね👍

 

つまり、我欲、エゴによる願望ではなく

高次元の要請に基づく願望が実現していくんだね〜♪

だったら、

私が今 願っている願望は、実現するに決まっている〜♪

「楽しみ〜 」と思って、

日々なすべきことを 穏やかに続けていけば良いんだね。

 

それはもう、単なる「願望実現」ではなく

きっと「高次の自己実現」と言えるんじゃないかな?

 

つまり、浮かび来る「あの願望」を叶えたいなら

→ 「ハイヤーセルフの意志に沿って生きればいい

→ それすなわち、コウジの自己実現。

でしょうか。

 

それが、迷いのあった私には これからの指針になるなあと、

こちらの動画と 友人の言葉により 気づけた次第です。

 

ありがとうです〜(^O^☆♪ 

青麻神社参拝の流れで、嬉しい確認ができた1日でした。

 

 

 

 

 

皆さまの中にも、ハイヤーセルフを意識して、

ハイヤーセルフの声を聴きながら生きたいと

思っていらっしゃる方々が多いと思います。

 

ハイヤーセルフに、「あなた、これを今世でやり遂げてネ」

と与えられた願いに 迷いなく向かって行かれますよう、

応援しております✨

 

ダラダラ体験談でした🙇‍♀️。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。