インナーチャイルドに聞いた話

2020年10月14日

インナーチャイルドがやって来た

こんばんは。おはようございます。こんにちは🤗。

5ネコの母、MA-SA(マーサ)順子です。

 

今回は、インナーチャイルドとハイヤーセルフの

関わりについて書きます。

すべて、理屈というかストーリーというか、

それを楽しんで読んでいただけましたら幸いです。

 

 

もう3週間ほど前のこと、11月5日の深夜でした。

数日前から「過去世の衝撃の出来事🔥」を思い出して

解放に努めていた時期でした。

 

その時の話は、こちらの記事のタイトル(3)です。↓

 

その晩、就寝時に、思い詰めていた私は、

ハイヤーセルフに呼びかけました。

「今回は特にキツいですが、この解放の意図は何ですか?」と。

 

すると、寝入りばなにメッセージめいた声を感じました。

「ハイヤーセルフではなく、インナーチャイルドが先です」と。

(三人称を使っているので、ハイヤーセルフからではなく、

 ガイドから来たメッセージだったかもしれません。)

 

すでにインナーチャイルドの癒しは

いろいろなワークを重ねることと、日々の意識上昇により

終了していたと思い込んでいたので、

まだインナーチャイルドを癒す必要があるのかなあ、

アレけっこう厄介なんだよね〜💦などと思いました。

 

 

直後、インナーチャイルドが何か言いたいらしく

慌ただしくやって来まして、ためらう間もなく話が始まり、

音声入力でメモしておきました。

 

私のインナーチャイルドですから

皆さまにお聞かせするのがふさわしいか、不明なのですが、

何かの参考になるかもしれないので、今回、記事にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

インナーチャイルドとの対話

🌷インナーチャイルドとのやり取り🌷

 

🙆‍♀️(私)「インナーチャイルドさん、こんばんは。

  あなたはハイヤーセルフの意図を知っていましたか❓ 」

 

👧(インナーチャイルド)「知りませんでした。

  知っていたら私の役割が果たせませんでした。」

 

🙆‍♀️「あなたの役割って何なんですか❓」

 

👧「それはネガティブ意識(いわゆるカルマ)の受け皿です。

  私は過去世からのネガティブ意識を

  今世につなげるための役割を担っていました。

  ですからハイヤーセルフの意図を知ることは

  禁じられていました。

  知っていると、それができにくいからです。」

 

🙆‍♀️「そうなんですか❗️ 驚きました。

  するとあなたは、過去世からのネガティブ意識を

  今世に体現するお役目を担っていたと言うことですか。

  大変むずかしいお役目でしたね……。」

 

👧「はい、むずかしいと言えば言えますね。

  でも、あなた自身…つまり私のことでもありますが、

  その進化・成長のためですから、平気ですよ^^」

 

🙆‍♀️「ありがとう、本当に大変でしたねぇ。

  でもね、もういいよ、ありがとう。

  ゆっくり休んでいてくださいね。

  ちゃんと今回は、解放しますから😌!」

 

👧「それは良かった〜うれしい💕」

 

🙆‍♀️「うんうん。もう厳しいお役目から自由になって、

  のんびり遊んでいてくださいね。

 

その晩の対話はこのようなものでした。

多分、話を聞かせてくれたインナーチャイルドは、

癒しワーク以上に

私の言葉を聞いて安心したのではないか、と感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

インナーチャイルドとハイヤーセルフの協力

インナーチャイルドとの対話によって想像したことを

以下に簡略化して書きます。

ハイヤーセルフと交互に出てくるので

ちょっとややこしいかも知れません。゚(゚´ω`゚)゚。

 

おそらく…ですが、ハイヤーセルフは

自分自身のすべての記憶を保持しています。

過去世、未来世、宇宙時代なども含めて、すべての記憶を。

楽しい記憶、苦しい記憶、どちらもすべて…です。

 

そしてハイヤーセルフは、多層構造になっています。

今世の自分自身に密着したハイヤーセルフ、

もっと高次の自分自身に密着した、

よりハイヤーなセルフさん?もいるかと想像しています。

あくまでも、単純化したイメージです。

 

一方、インナーチャイルドは

今世の、幼少期の記憶を保つことに特化した存在です。

しかも、

過去世からのネガティブな意識や記憶を

今世的に表現してくれているので

つらい悲しい記憶が大きな容量を占めています。

 

そういう意味で、私のインナーチャイルドは

「ハイヤーセルフの意図は知らなかった」と言っていましたが、

ハイヤーセルフに導かれた存在だと思います。

 

今世のカルマ解放・窓口案内係がインナーチャイルド👧。

すべての記憶統括部署が、ハイヤーセルフ😇。

そんな感じでしょうか。

 

ふたり?は、役割分担して協力して、

自分自身の意識がより上昇するように努めているのだと思います。

 

 

ネガティブな一連の思い込み、ビリーフなどに

今世の人生を舵取りさせたままの方がいらっしゃれば、

どうぞ、まずはインナーチャイルドを癒してくださいね。

 

 

インナーチャイルドを癒すことで、

今世の幼少期のつらい記憶から来るネガティブな意識が

浄化されクリーンになり、意識が上がります。

 

現実的には、生きやすさを感じられるようになります。

          ーーーーーー

 

インナーチャイルドが癒されないまま放置されるマズさを、

人生の舵取りがネガティブな思い込みに左右されうまくいかず、

人生が苦難に満ちたものになりがちになる、と言いましたが、

別な言い方もできます。

 

インナーチャイルドワークなどで自分の内面を観ても、

特に悲しい幼少期を感じない場合もあります。

しかし大人になっているのに成熟していない自分像と言いますか、

「インナーアダルト」という存在が見え隠れしていることが、

あるかも知れません。

 

何か常に怒りや悲しみがつきまとう、

何をしても人間関係でよくつまずく、

恋愛やパートナーシップや職場での関わりがうまくいかない、

などがある場合、それは

インナーアダルトが癒えていないからかも知れません。

 

インナーチャイルドが気づかぬうちに

インナーアダルトに成長していた……とも言えます。

 

癒されないインナーアダルトも

着実にネガティブな思い入れを拡大し実現していき、

人生をさらに困難にします(;_;)

 

ですからインナーチャイルド、インナーアダルトともに

気づいた時点で受け止め、癒し、浄化・解放しましょう。

 

「あなたがあの時、苦しかった、悲しかったのに

 気づけなくてごめんね。

 あなたがあの時、頑張ってくれたから、

 今の私がここにいます。ありがとう💕」

などなど……温かくねぎらってあげて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

さらに、インナーチャイルドを癒すことによって、

一気に過去世、未来世まで浄化されます。

ハイヤーセルフの意図は、それを行なうことにより、

本来の自分」を思い出させることなのだと思います。

 

それこそ、「覚醒」でもあります。

(※私が考える覚醒とは、あらゆる記憶を思い出し、自分が何をしにここへ来たのかを思い出すこと)

 

本来の自分、覚醒した自分、それは

「大いなる存在の一部、神」とも言えます。

 

インナーチャイルドとハイヤーセルフは、こんなふうに

自分自身の意識上昇を進め、

覚醒させるために協力してくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイヤーセルフと繋がる

ですから、

インナーチャイルドと仲良しになったら終わりではなく

同時に、ハイヤーセルフと繋がることに努めてください。

 

 

「ハイヤーセルフとどうやって繋がるの?」…と

方法を知りたくなりますよね、でも簡単です。

 

「ハイヤーセルフと繋がります!」と宣言することで

その流れが始まります。

 

宣言=設定。本気で決めればよいのです。

本気で決めること。この力はすばらしいです。

大丈夫です(^O^☆♪

 

どうぞ、ふたりの?ご自身をココでも「統合」させて、

爽やかに意識上昇を続け、覚醒してください❗️

 

今日もややこしい話を最後までお読みくださって、

ありがとうございました♡

皆さまに幸あれと祈ります❣️