誕生日は、奇跡の記念日(喜)

2020年3月15日

 

こんばんは。5ネコの母、MA-SA(マーサ)順子です。 

今回はキラクな話、誕生日をめぐる思いを書きます🎂。

 

私たちは奇跡の連続でここにいる

皆さまは、ご自分の誕生日を祝ったりなさいますか?

お仕事や家事などが忙しくて、それどころじゃない、

とおっしゃる方々も多いと思います。

 

自分の誕生日より、子どもさんの、ご家族の、、、

というように、ご自分の事は優先順位が低かったり

するかもしれません。

 

私ですが、かなり歳を重ねました^^

今ごろになって

素直に喜んで誕生日を迎えることが、できています。

 

というのは、スピリチュアルを学び始め、

見えない世界を意識するようになってからなのですが

分かるようになったと言いますか、

意識の向け方が変わったからです。

 

それは、自分が今ここに生きていることが

奇跡的なことだということ。

さらには、自分自身そのものが奇跡であること。

 

そこに意識を向けることで、

心に光が射してきたように感じます。

 

安っぽくキセキ、キセキ…と連呼するのも何ですが、

とは言っても奇跡なんですよね、私たち一人一人の存在。

 

少し時間をとって調べれば、

大元の絶対世界エネルギー▶︎宇宙▶︎銀河系▶︎太陽系▶︎地球▶︎日本…。

そしてこの時代…この場所……に生まれた確率が

いかに奇跡的なことか、知ることもできます。

 

 

『人間は奇跡的な確率で誕生した』という件について、

スピリチュアルNORIさんの

以下の動画が興味深いので、ご紹介させていただきます。

 

 

( NORIさん、ありがとうございます🙇‍♀️。)

 

私が自分自身の誕生を奇跡だと感じたのは、

NORIさんのように理論的に、ではなく

先祖供養に関心を持った時期、イメージの世界で

脈々と続くご先祖たちを想像できた時でした。

 

ある魂は、はるばる大元である絶対世界から

この地球に遥々やって来ました。

 

またある魂は、宇宙の旅を経て、この地球にやって来ました。

 

またある魂は、

古代文明や日本における縄文文化などを引き継ぎながら、

地球で輪廻転生し続けていました。

 

それらの魂たちが、今世この血筋の系統の中に

肉体を得て生まれたこと。その奇跡的なことと言ったら🤗

 

どこかで何か、ちょっとしたミスがあれば

今ここに生きていないのですよね。

私たちは、

奇跡の存在以外のナニモノでもありませんね( ^_^)/~~~

 

ですから、さあ、元気出して生きて行きましょう❗️

 

 

自分を愛しむ

ですから、思います。

自分自身の誕生は喜び事だったし、誕生日は祝っていい❗️

 

私の場合、自己肯定感が低かった時期は

素直に自分を祝う、誕生を喜ぶなどできない、というか

苦手なことでした。

 

でも今は、

どんなに過去、みっともなく生きていたとしても

どんなに今も、大したことをしていないとしても

自分の存在が愛しいのです。

父母にも、ご先祖にも、しみじみとありがたさを感じます。

 

生きていて、生かされていて、

たくさん辛いこともシナリオとして書いてきて、

たくさん悲しいことも味わって来たけれど、ここは

すべて「幻想」を楽しむという世界だったと知った今。

 

よくやっている、このキャラクター(*’▽’*)

それだけで立派なんです❗️

生きてるだけでスゴいんです❗️

 

皆さまも、日々、ご自分を目いっぱい愛してくださいね♡

 

象徴的に、ご自分の誕生日には

ご自分を褒めたりねぎらったりしながら、

ご両親、あるいはご先祖さまを偲び、感謝しながら、

お過ごしくださいね。

 

あるいは

好きなことをご自分に味わわせてあげたり、

小さなことでも心から満足できることをなさったりと、

楽しく過ごしてくださいね🤗。

 

ご家族もなく、天涯孤独と言われる境遇の方々も

お読みくださっているかもしれません。

私も似たような状況です。

 

たとえそのような状況であっても、

ここに生まれて生きて来たことには、深い意味があります。

意味がないものは存在し得ないのです。

(この話をすると長くなりますので、またの機会に。)

 

まずはご自分へ、愛を注いでください。

ご自分へ注ぐ愛は「波動」を高めてくれますし、

いずれはその高い波動が、周囲へも波及していくのです♪

 

 

マイブーム・産土神さま参拝⛩

昨日、2月7日は、私ごとながら誕生日でした💐

同年輩の女性がよく言うような

「ちっとも嬉しくないわー😆」という感覚はなく、

私にとっては嬉しくてありがたい日♪

 

その日には、昨年、調べてもらって判明した産土神さまに

お参りする計画を立てていました。

私の産土神さまは、仙台市の榴岡天満宮です。

 

前日はとても寒くて、

日中でも最高気温が1、2度だったと思います。

どうしても寒かったら

カイロ貼って(^^;; ご参拝しようと思っていたところ、

ラッキーなことに晴天☀️、風もなく、絶好の日和でした。

 

 

 

 

 

 

3回目の参拝ですが、今日は雅楽が流れていて、いい感じ♪〜〜

友人と私がお参りした後、帰ろうという頃になって、

雅楽どころか境内を巨大清掃機?で掃除する音が

うるさく聞こえ始め、

私たちタイミング良かった〜!と喜びました。

 

 

頼みごとのコツ…ハッキリと(笑)

今回も、お参りの後で境内で簡単な瞑想をしました。

そして御祭神および、さまざまな光の存在に

ある願い(質問)を語りかけました。

答えを教えてくださいな、と。

 

「あることについてお訊きしたい、コレどうでしょうか?

 数字などで、分かりやすく教えてください。」

注文までつけてハッキリと(⌒-⌒; )

 

 

 

 

 

 

 

すると帰宅する途中、家の近くまで車を走らせていた時、

信号待ち対向車のナンバーが3333🚘!

その斜め横には、3331、さらには・333車🚘も!

うわーっと思ってさらに走る💨と、今度は3303車🚘。

 

3という数字のお知らせが、すごかったです^^

アセンデッドマスターの皆さまに、背中を押してもらえた感じ。

「ありがとうございます💫💫💫 よし!」と♪

 

ということで、今日は穏やかで、楽しい一日でした。

 

皆さまも、どうぞ

ご自分の奇跡的な誕生を喜ぶことができ、

早く宇宙へ還りたい😢…と嘆いて暮らすのではなく、

この地球で大切な存在であることを日々感じて

過ごされますように。

 

最後までお読みくださって、ありがとうございました。

いつものように、ポジティブワードをスイッチに

愛と癒しのエネルギーを送らせていただきます🌷